節約・便利・お得に生活しよう!

節約しながらも、楽しく便利に暮らせるようなお得な情報を提供していきたいと思います。

ブレーキランプ交換をDIYで!

   

我が家の車の左後ろのブレーキランプが切れました。

そのまま走っていると、お巡りさんに見つかって反則金を払う必要が出てきてしまいますので夜間追突される危険がありますので、すぐに交換する必要があります。

ディーラーや修理工場などに行けば簡単に交換してもらうことができますが、実はものすごく交換が簡単です。

我が家は三菱のディオンという不人気かつ、もう生産打ち切りから長いこと立っているため、あまり乗っている人を見かけなくなった車に乗っています。

ディオンの場合、後ろの扉を開けたら、ランプカバーがねじで留まっているのがわかります。

ランプカバー

ランプカバー

そのねじをドライバーで外してみたら、カバーが取れました。

ランプのサイズを確認したら、近くのホームセンターでランプを購入して、交換します。

ランプ

ランプ

交換したらカバーを取り付けます。

以上、簡単ですね。

※車種によっては、車の内側にカバーがあって、中から外すタイプもあるようです。でも、ガソリンスタンドでも簡単に交換してくれる作業なので、ちょっと調べれば交換できるんじゃないでしょうか。

費用はランプの代金約200円です。

これがつかなくなった古いランプです。

古いランプ

古いランプ

もし切れた場合、diyでやってみると安く済みますので、おススメです。

 

 - DIY