節約・便利・お得に生活しよう!

節約しながらも、楽しく便利に暮らせるようなお得な情報を提供していきたいと思います。

ストリートビューで旅行の気分を

   

忙しい普段の生活で、気分転換に旅行したいなと思うことがありますよね。
海の写真でもそんな時間もないし、お金もなくて諦めていませんか?
実際に行くことはできなくても、観光地の風景を見ることで、旅行気分を味わう方法があります。
しかも無料です。
タイトルでばれてしまっていますが、その答えは、Googleマップのストリートビューを利用する方法です。

ストリートビューとは

Googleマップは、検索エンジンサイトのGoogleが提供している地図ですが、Googleで地名や住所を入力し、「地図」で検索すると、その場所を中心とした地図が表示されます。
パソコンですと、右下に人形の形をしたマークが表示されますので、それをクリックすると、地図上の道路で、青く表示される部分が出てきます。その青い道路に人形のマークをドラックして持っていくと、画面が地図からその場所で撮影された画像が表示されます。この地図と連携したその場所の画像の表示できるサービスがストリートビューです。パソコンだけでなく、スマホでもアプリを使って見ることができます。

ストリートビューの使い方

使い方は簡単です。画面にマウスのカーソルを持っていくと手のようなマークが現れます。画像の進みたい方向でクリックすると、画像が少し先の場所に切り変わり、まるで自分がその道を歩いたかのように見事に切り替わります。またマウスのカーソルをドラックすると画像が、左右に回転し360度自由に動きますので、自分が見たい方向を向くことができます。ドラッグして上を見たり、地面を見たりすることもできます。
このようにマウスのクリックやドラックといった簡単な操作で自由に動き回れるので、自分がそこにいるかのような錯覚を覚えると思います。
画面の展開の速度は、ネットの速度によりますし、パソコンの性能によっては重い場合がありますが、光ファイバー回線で、そこそこの性能のパソコンであれば、画面がすぐに切り替わりストレスなく楽しめます。
まずは操作方法に慣れるために、自宅を検索して、周囲を散歩するかのように動き回ってみましょう。
歩き回ってみると気が付くと思いますが、道があっても通れない場所があると思いますが、道路に見えても私有地だったりして撮影できない場所だったり何か理由がありそうです。また画像はGoogleが専用の特殊な車で全国写真を撮りまくって作成しているので、リアルタイムに更新されるわけはあります。撮られた時期は画面の左の方に出ています。また更新されて、履歴として残っている場所ですと、過去に取られたその場所の風景を見ることができます。

ストリートビューの楽しみ方

ここからが本題です。このストリートビューの楽しみ方は様々ですが、私がお勧めする楽しみ方は観光地を検索して、歩き回ることです。まだ行ったことのない日本中の観光地を見て回ることができます。また観光地だけでなく、地方都市を見て歩くのも楽しいです。こんな感じの町なんだ、という雰囲気が味わえます。更に田舎の農村の風景を見るのも癒されます。
ストリートビューは日本だけでなく、海外の国や地域を見て回ることができます。エキゾチックな雰囲気を味わえますよ。
ストリートビューを楽しむときは、小さなノートパソコンの画面でも楽しめますが、大きな画面にパソコンをつないで見ると、臨場感が出るのでお勧めです。私は21インチのモニタで見ていますが、十分に堪能しています。

他の楽しみ方として、昔住んでいた場所や思い出の場所を見てみるのはどうでしょうか?もしかしたら昔のまま残っているかもしれませんし、開発され面影が全くないかもしれません。前を見てつき進むのも大事ですが、過去を振り返ってみるのも楽しいですよ。
ストリートビューは楽しいだけでなく、旅行の下見や、仕事での打ち合わせ場所の確認や近所の駐車場の確認、道路の広さの確認に使うといった実用的な使いかたもできます。

ストリートビューについてまとめ

ストリートビューは無料で利用できます。Googleのサイトで利用できます。
実用的な使い方ができますが、純粋に楽しむために利用されてはいかがでしょうか。

 - 知識