節約・便利・お得に生活しよう!

節約しながらも、楽しく便利に暮らせるようなお得な情報を提供していきたいと思います。

ダイソーで買った自転車用サビ取りを試す

      2015/11/02

スポーツタイプではなく、普通のママチャリやシティサイクルと言われる自転車の耐用年数は何年でしょう。
よくホームセンターなどに売られている安い自転車は数年でサビたり、フレームが歪んだり、ギアにガタがきたりするといわれます。それに対してブランドの自転車は、品質が良いため、すぐにそのような不具合が起こらず、結果的に長く乗れるから得だと言われます。
そのどっちでもないパターンに当たるのかわかりませんが、私の自転車はあさひ自転車でオリジナル自転車を買いました。今現在で、8年と8か月使っています。その間、前輪と後輪のタイヤをそれぞれ1回ずつ交換したり、前かごを取り換えてみたり、チェーンを交換したりと、少しずつではありますが、メンテナンスをしてきました。最近チェーンが緩くなってきたため、あさひ自転車に自転車を持っていき、チェーンを調整をしてもらいました。それによって、また快調になりました。その時に、店員さんに「これだけ乗っていれば十分元は取れています」と言われましたが、当分は乗れそうです。
せっかくなので、気分よく使うためにも、見た目を少しでもきれいにしてみようと思いました。雑巾で水拭きして土汚れなどを落としたのですが、サビは当然落ちません。ハンドルの部分のサビが特に目立ち、古い自転車であることがバレバレです。サビたハンドル写真そこでサビを何とか落としたいと考えました。

ダイソーの自転車用サビ取り

今回、ダイソーで売っている自転車用サビ取りを使ってサビを落としてみることにしました。ダイソーサビ取り写真
日本製と書いてあり、100均の品ですが、なんとなく品質が良さそうです。このサビ取りを雑巾や軍手に付けたら、サビている部分をこすります。こすっていくと雑巾や軍手に茶色い色がついていき、サビが取れていくのがわかりました。それでも落ちない頑固なサビは5分ほど直接サビ取りを塗ってつけておきます。それからまたこすります。写真 3

ダイソーの自転車用サビ取りの成果

これが成果です。サビ取り後の写真やる前と大違いで、銀色のハンドルに戻りました。さすがに傷が多く、完全にサビを取ることはできませんでした。それでも大満足です。この効果で100円なので、もし同じようにサビている自転車に乗っている方がいらしたら、試してみてはいかがでしょうか。時間もそんなにかかりません。ハンドルだけでなく、他の気になる部分も含めて落としてみましたが、30分くらいで終わりました。

 - DIY