節約・便利・お得に生活しよう!

節約しながらも、楽しく便利に暮らせるようなお得な情報を提供していきたいと思います。

毎月のスマホ料金を節約

      2015/10/17

みなさんはスマホの毎月の支払いを節約したいと思いませんか。
スマホを利用するためには、通話のための基本料金、通信のためのパケット定額料金などが毎月発生します。月額数千円支払っている方も多いと思います。そんなスマホの毎月の支払いを安くする方法があります。その一つの方法として、これから説明するMVNOと契約する方法があります。MVNOであれば、通話のための基本料金と通信料金を合わせて月額1,600円くらいから使うことができます。スマホイラスト

MVNOとは

MVNOとは、docomoやau、softbankなどの、携帯電話の通信インフラを持っている会社(キャリアと呼ばれます)から、そのインフラを借り受けてサービスを提供する業者のことです。キャリアと違い、施設を整備するための初期投資が安くすむため、回線を安く貸し出すことができます。電話だけでなく、通信回線も利用できますので、MVNOと契約するとスマホで今まで通りの電話番号で電話も使うこともできますし、インターネットも利用できます。
安くスマホが利用できるため、MVNOで契約している人が増えてきています。

MVNOの契約の仕方

MVNOで契約する場合、基本はスマホは自分で用意します。自分が持っているスマホを利用するか、中古ショップで購入するか、電気屋でMVNOで使えるsimフリーの機種を買います。
次に、SIMという通信に必要なカードを家電量販店などのお店で買って、そのカードをスマホに入れて、設定して使います。
設定するには、MVNOとの契約の際に配布される説明書を見て、設定すれば良いだけです。
契約の仕方は以上ですが、今まで携帯ショップで全部手続きをお願いしていた方には少し敷居が高いかもしれません。
そこで私がお勧めする方法は、端末とSIMをセットで販売しているお店で買う方法です。
お店の人が設定もしてくれていれば、難しいことを考えずに、すぐにインターネットに接続できます。
今では、いろいろなお店でセット販売しているので、docomoなどの携帯ショップで契約するのと同じように契約することができます。

MVNOと契約する前の注意点

・MVNOは、docomoやau、softbankといった元々の回線を持っている会社(キャリア)ほど通信速度が速くありません。
※MVNOによって実際の通信速度は変わります。MVNOによってはキャリアと差を感じないだけの速度を出すことができます。

・キャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@i.softbank.ne.jpなど)が使用できません。
※gmailなどのフリーメールを取得して、メールは利用できます。

・今使っているスマホを使用する場合、MVNOで利用しているキャリアが合わないと使えません。
※使えるようにするのにSIMロック解除手数料という名称でお金がかかってしまったりする場合があります。

・スマホの機種やMVNOの選び方や、今現在の契約を解約することによる解約金の発生する場合があります。
※これはMVNOに限ったことではなく、キャリア間で同じ番号を持ち運びで契約するMNPの場合でも同じです。

・電話帳などのデータ移設を自分で行う必要がある。
※無料のアプリを使用して簡単に移すことができます。

MVNOとの契約についてまとめ

以上のとおり、MVNOと契約する前には、ネットで調べたり、お店の人に直接聞いたりして理解する必要があります。
MVNOに限らず、スマホ自体、超小型のパソコンなので、以前の携帯電話のように、ボタン一つで使えるような簡単な家電製品ではありません。
ただMVNOのメリットは月々の支払が安いだけでなく、一定料金でずっと契約できるので、一度契約してしまえば、契約更新月を気にする必要がなくなります。

少しの努力によって月々の通信費を節約できる可能性があるので、検討されてはいかがでしょうか?

 - 節約