節約・便利・お得に生活しよう!

節約しながらも、楽しく便利に暮らせるようなお得な情報を提供していきたいと思います。

P9liteのレビュー~使いやすいスマートフォン

      2016/10/17

p9lite写真スマートフォンの調子が悪くなったために、適当な機種を検討した結果、Huawei(ファーウェイ)のP9liteを購入しました。とても良い製品だったので、レビューしたいと思います。

機種選び

私はゲームはほとんどやらないため、電話、検索、動画、LINEなどスマートフォンに求められる基本的な作業がストレスなく行えることを条件とし、リーズナブルな価格の機種を選定しました。
SIMフリーの機種で、売れ筋なのはASUSやFREETEL等のようですが、ASUSのzenfoneシリーズはネットでGPSの不具合、タッチ性能、サポート対応等でネガティブな評価が見られたのと、FREETELの機種も不具合がありそうな感じで、消去法的に大きな欠点がなさそうなファーウェイに決めました。
その中で、私にはミドルレンジのP9liteで十分な性能であると判断しました。

付属品

P9liteには簡易なガラス保護フィルムが初めから貼ってありました。
また透明なケースも付属していました。充電器、イヤホンも付属しており、オプションを購入せずともすぐに使えるようにセットが付いている点で、良心的なメーカーであると思います。付属品写真

感想
2か月ほど使用した感想ですが、大満足です。
液晶画面は5.2インチで大きく見やすく、IPS液晶のため発色が良く、動画を見るのが楽しいです。フルHD(1920×1080ドット)の画面は、さすがに写真が綺麗に見れます。低価格帯のスマートフォンではHDのものが多く、店頭で比較したときに違いを感じました。
本体の下についているステレオスピーカーのおかげで、電話の音量が小さすぎるということはなく、十分聞きやすい音が出ています。ただ音質的には、すごい綺麗というものではなく、必要十分な性能であるという感じに思えました。スピーカー写真
背面についた指紋認証ボタンをタッチすることにより、すぐに画面復帰することができます。これが実はとても便利でした。今までは電源ボタンを押して、暗証番号をいちいち入れていたので、さっと使いたいときにも、もたもたしていて、面倒に感じていたのですが、これだと一瞬で画面が開きます。暗証番号を設定しないと、もし盗難にあったときに大事なデータが盗まれてしまう恐れがあるので、とても怖いので、暗証番号などの設定は不可欠ですが、指紋認証は暗証番号よりもセキュリティが高く、便利で、これだけでもこの機種に変えて良かったと思えます。p9lite裏写真
タッチパネルの反応ですが、とても良く、「思ったように反応しない」というストレスは普段使っていて感じません。以前iphoneを使っていて、andoriodに変えてからは、何となく、もたつくような感覚、思ったようにタッチに反応しない、といったストレスを感じていたのですが、この機種ではそういったストレスが全く問題ありません。iphoneの吸い付くような優秀すぎる反応とは異なりますが、適切に反応するという感覚です。
バッテリーは3,000mAhの容量のおかげか、省電力の性能が良いのかわかりませんが、私の使い方では3日余裕で持っています。少なくなったら充電を気を付けるようにしていますが、この機種に変えてから、うっかり充電切れしてしまったということが今のところ一度も起こっていないので、残量表示は正しそうです。機種によっては残量表示で少なくなってから、急に減り方が激しくなるといったことが起こるようです。

カメラの性能も十分です。スペックとしては、1300万画素、F2.0のレンズが搭載されていて、スマートフォンについているカメラの性能としては、私的には十分に使えるものに思えます。
次の写真はこの機種で撮影したものです(ホームページの容量の都合上、圧縮されています)。p9liteサンプル

欠点

この機種には、おサイフケータイ機能、テレビ、防水機能がありません。これはSIMフリー端末では標準的と思いますが、許容できない人にはできないかもしれません。
またバッテリー交換が必要となったときに、預かり交換となり、自分で交換できないので、その時はデータのバックアップを取ったり、代替機の準備が必要になりそうです。

こんな方にお勧めします

高性能な機能は不要で、純粋に普通に使いたいだけ、そんなにスマートフォンにお金をかけたくない、といった方にはぴったりです。この機種で数年間は十分に使えると思います。私のように格安simとセットで使えばとても安くスマートフォンを利用できます。
日ごろ使っていて、動作が遅いとか、反応が悪いといった感覚がないため、ストレスなく、普通に道具として自然に使えるという意味で非常に良くできた機種だと思います。
p9lite写真

NifMoでお得に購入できます

2016年10月1日~2016年10月31日限定ですが、NifMoではSIMと同時購入でキャッシュバックを行っています。データ通信専用SIMでも8,100円キャッシュバックされますので、税込み31,200円-キャッシュバック8,100円=実質23,100円で、本体は購入できます。

音声通話対応SIMで3GBプラン、5GBプランの場合:10,100円キャッシュバック
音声通話対応SIMで10GBプランの場合:20,100円キャッシュバック
(1.1GBプランは対象外)
専用のホームページでのみキャッシュバックされますので、ご注意ください。
http://nifmo.jp/promo/index_0.htm?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_content=all_tanmatsu_all_all&utm_campaign=cpc_LS_1637_PC&re_adpcnt=80r_9Dix&device=c

 - 便利商品