節約・便利・お得に生活しよう!

節約しながらも、楽しく便利に暮らせるようなお得な情報を提供していきたいと思います。

ネット銀行について

      2016/03/21

預金を下ろす時、わざわざその銀行専用のATMを探していませんか?
コンビニなどに設置してあるATMを利用した方が楽です。いろいろな銀行のカードが使えるEnetは手数料がかかりますが、ネット銀行に口座を持っていればお得に使うことがきます。

ネット銀行について

ネット銀行は普通の銀行と異なり、店舗やそれを維持するための人件費などの費用がかからなず、その分利用者に還元をしてくれますので、利用者にとって良いことづくめです。
ネット銀行を使ったことがない人は、実店舗がないということで不安な気持ちになるかもしれませんが、いざ何かあった時にも預金保険制度で1000万円+その利子まで補償されますので安心です。
今ではネット銀行はいくつもありますが、それだけ利用者がいるから存在しているわけです。
その中で私が個人的にお勧めするネット銀行は次の4つです。

セブン銀行

まず最初に紹介するのはセブン銀行です。
セブン銀行は、全国にあるセブンイレブンに設置された2万台以上あるATMで24時間いつでも入出金可能なので必要な時に便利に利用できます。
入金手数料は24時間いつでも無料です。
出金手数料は朝7時~夜7時までは無料です。それ以外の時間は100円+税です。
振込手数料は普通のネット銀行並みでセブン銀行あてで50円+税で、他行あては200円+税です。
その他、NANACOポイントが貯まるサービスがあり、口座振替や振込など利用するたびにポイントが貯まりコンビニでそのポイントを使うことができます。
預金をする場合も、ネット銀行でない普通の銀行と比べて、預金金利が高いのでお得です。平成27年11月現在、三菱東京UFJなどメガバンクの普通預金の金利は0.02%ですが、セブン銀行は0.05%で2.5倍です。
口座開設の申し込みは提出書類が不要で、ネットで申し込みするだけで完了します。1週間ほどでカードが届いたら利用できるようになります。

ソニー銀行

続いてはソニー銀行ですが、こちらは実は入出金についてセブン銀行よりもお得です。
セブン銀行は朝7時~夜7時が無料だったのに対して、ソニー銀行だとセブンイレブンのATMで24時間いつでも手数料無料で使えます。
それだけでなくイオン銀行のATMも24時間出金手数料が何度でも無料です。
さらにローソン、Enet、三井住友銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMが、入金は何度でも無料で利用でき、出金は月4回まで無料で、5回目以降は100円+税で利用できます。
振込手数料はネット振込だと、ソニー銀行あては、何回でも無料、他行あては200円+税(毎月1回目だけ無料)です。
預金金利は、普通預金は普通の銀行なみですが、定期預金は普通の銀行より高めです。

イオン銀行

イオン銀行ですが、近くにイオンがあり、そこで買い物をよくする方には便利です。
イオン銀行ATMはイオンはもちろん、イオン系列のダイエーやミニストップ、ピーコックなどのお店にあり、営業時間内であれば無料で使えます。ミニストップは24時間営業なので24時間ATMが無料で使えます。
みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行(入金不可)のATMは平日8時45分~18時までは手数料無料で使えます。
ローソン、Enet(ファミマ)、三井住友銀行(出金のみ)、ゆうちょ銀行の各ATMで入出金が可能ですが、手数料が発生します。なお出金の際にWAONポイントがつき、手数料分が実質無料となります(利用状況によるステージによって回数が異なります)。
振込手数料はイオン銀行宛ては無料、他行あては200円+税ですが、WAONポイントがその分つき実質無料としています(ステージによって無料となる回数が異なります)。
預金金利は、イオンカードセレクトという年会費無料のクレジットカード(イオン銀行のキャッシュカードを兼ねます)を持っている場合、普通預金金利がネット銀行でトップです。
ちなみにイオン銀行で住宅ローンを組んでいるとイオングループでのお買い物が毎日5%OFFとなるサービスがあります。住宅ローン金利も業界最低水準ですので、イオンをよく利用される方は、イオン銀行で住宅ローンを組むという選択肢は魅力的に思えます。

楽天銀行

日ごろ楽天のサービスを利用されている方に便利なのが、楽天銀行です。
楽天銀行では、セブン銀行、イオン銀行、Enet(ファミマ、ミニストップ)、ローソン、みずほ、ゆうちょ銀行のATMが使えます。使えるATMの数が6万台以上と多いので便利です。
入金手数料はATMごと、取引金額が3万以上だと無料、3万以下だとATMにより異なり、出金手数料はATMにより異なります。手数料無料となる回数は会員ステージにより異なります。例えば100万以上預金残高があるVIPステージだと月5回まで無料です。
振込手数料は楽天銀行宛ては無料、他行あては3万未満165円、3万以上258円です。ただし給与振込口座に使うと毎月3~5回無料です。
楽天銀行は楽天証券に口座開設(無料)し、マネーブリッジサービスを導入するとネット銀行の中で最も高い普通預金の金利水準となります。
また楽天銀行は住宅ローンの金利が安いです。
預金残高によって楽天の会員ステージが上がります。100万以上預金残高があれば、VIPとなり、楽天スーパーポイントが3倍となります。またATM手数料も月5回まで無料となります。
便利に使うのであれば、複数のネット銀行を持っていると良いでしょう。そんな中の一つとして楽天銀行に100万以上預けておくとお得に買い物ができます。持っておいて損はないです。

上記4つのネット銀行の利用について私のお勧め

それぞれ特徴があるため、人それぞれの銀行の利用方法によって選択肢が変わると思います。
・NANACOポイントをよく利用される方であればセブン銀行はお得に利用できるでしょう。

・入出金の回数が多い方はソニー銀行を選べばお得で、使えるATMの数も多く便利です。

・イオングループのお店が近くにあり、よく利用される方は買い物が5%になり、入出金も無料なのでイオン銀行がお得です。普通預金の金利が高いのも魅力ですね。

・楽天でのお買い物が多い方や、便利にどこでも入出金したい方は、ATMの数が一番多く、普通預金の金利が高い楽天銀行がお得です。100万以上預金できる余剰資産があれば、手数料無料の回数が5回となり、楽天スーパーポイント3倍となるのが魅力です。

 - 知識