節約・便利・お得に生活しよう!

節約しながらも、楽しく便利に暮らせるようなお得な情報を提供していきたいと思います。

セルフカットのススメ

      2015/11/23

ビジネスマンの方であれば、社会人の身だしなみとして毎月の散髪代は必要経費でしょう。
きちんとした服装や髪型であることは、信頼されるための最低条件ですので欠かすことができません。
今では1,000円カットのお店がたくさんあり、昔よりお手軽に散髪することができる環境が整っています。
更に節約するための方法があります。
それは、セルフカットです。つまり、自分でカットするという方法です。ハサミを使って器用にカットされる方も世の中にはいるようですが、ここでは簡単、お手軽にバリカンを使った方法を紹介します。

バリカンの選び方

セルフカット用のバリカンが、いくつかのメーカーで売っています。
電源ケーブルを差した状態で使うタイプ、充電式のタイプ、髪の長さの調節の仕方など、特徴がありますが、バリカンについては好みで選んで良いと思います。安い機種でも十分にカットできます。[amazonjs asin=”B007ELIDNO” locale=”JP” title=”TESCOM スキカット 電動バリカン 充電・交流式 ブルー TC395-A”]我が家で使用している機種はパナソニックのこれです。バリカン写真
今では新しい機種になったため後継の機種が売っています。[amazonjs asin=”B00JFSPV16″ locale=”JP” title=”パナソニック カットモード 充電交流式 シルバー調 ER-GF80-S”]

セルフカットするための準備

セルフカットするためには、鏡が必要です。3面鏡があれば頭のバックが見れて、とても便利です。[amazonjs asin=”B004MMFLKQ” locale=”JP” title=”山善(YAMAZEN) 卓上三面鏡 ホワイト PM3-4326(WH)”]
洗面所でカットする場合には、カットした髪を捨てやすいように下に新聞紙を敷いておきましょう。また新聞紙ごと捨てるためにビニール袋を用紙しておきます。
もし面倒な方はお風呂場で裸の状態でカットし、カット後、シャワーで流し、排水溝に溜まった髪を処分するようにすると一番楽です。ただお風呂にはふつう1面の鏡しかないと思いますので、後ろの部分をカットするときに、感覚でカットするか、鏡を手持ちで見ながらカットするようになります。

セルフカットの方法

バリカンにはアタッチメントが付いていて、バリカンでカットできる髪の長さをコントロールできます。そのため、最初は長い髪にカットできるアタッチメントをつけて、徐々に理想的な長さにカットしていくことで、失敗を防ぐことができます。
セルフカットするときは、頭の部位ごとにカットする長さを変えていく必要があります。
バリカンの説明書にカットの方法がいろいろ乗っているため、詳しくはそちらを参考にしてください。基本的に、サイドやバックの髪の生え際は短くカットし、それ以外は長くし、アタッチメントごとに長さを部位で変えるのですが、その境目で段差ができないように慎重にカットしていきます。
基本的に短い髪をカットするのがバリカンが得意とするところだと思いますが、慣れてくれば少し長めの髪でも可能です。

セルフカットまとめ

バリカンについているアタッチメントを使って部分ごとに長さを変えて、自然なカットに見えるようにします。
洗面所やお風呂でカットすると良いでしょう。
それほどカットにお金をかけずに1,000円カットに毎月行っている方でも、セルフカットにより年間12,000円節約できます。美容院に行っている方ならもっと節約できます。
ご主人が自らセルフカットすることにより浮いたお金の分、毎月の小遣いを増やしてあげると喜ばれるかもしれません。

 - 節約